パッチボード貼り替えと文鎮カバー

パッチボード貼り替え

今作ってるパッチボード(アイロン台)

角の部分が薄くなってきたので貼り替えることにしました

毎日使っているので色褪せてます

パッチボードと言うよりアイロン台ですかね

コットンのキルト綿を2枚重ねにして

上に置き布で覆います

裏にしてホチキスで止めるだけ

歴代の布の上から重ねてます^ ^

ホチキスは全開にして押し付けるように刺します

4、5回に一度くらいの確率でちゃんと刺さります(^◇^;)

ホチキスの針は多めに用意です

文鎮カバー

ついでに文鎮カバーもお揃いの布で作りました

文鎮のサイズより7、5センチくらい大きく布をカットして三つ折りにしてゴムを通します

ゴムでキュッとするので大きさ形はアバウトでなんとかなりました

角のカーブは ぐし縫いしてます

布はこの間 間違って購入した少し厚めの生地を使いました

お揃いで可愛いのが出来ました(自己満)

お針事がより楽しくなりそうです

 

ランキング参加中です よろしくお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ  

Quilt diary - にほんブログ村

関連コンテンツ
ハンドメイド完成品
スポンサーリンク
フォローする
Quilt diary